高原5戦連続不発…シュート1本に反省

[ 2011年2月28日 06:00 ]

<新潟・清水>前半18分、激しい空中戦で転倒する清水FW高原(下)と新潟DF石川

プレシーズンマッチ 清水1―1新潟

(2月27日)
 清水は開幕前最後の練習試合で新潟と1―1で引き分けた。1トップで先発したFW高原は5戦連続の不発に終わった。

 シュートは1本。「おとりになることが多いかな。FWだし、もう少しゴール前で仕事ができれば」と高原は残念がったが、ゴトビ監督は「チームには貢献している。得点がないのは過去2年間で自信を失ったことが響いている。ここから1点決めるのは難しいが、決めれば2点目は簡単になる」と元日本代表FWの復活を期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月28日のニュース