狙うは得点王…牙を研ぐW杯代表FW「今年はチームで爆発を」

[ 2011年2月28日 12:36 ]

昨季は故障に泣いたFW大久保嘉人。J1残留を決めた最終節もスタンドで観戦した=2010年12月撮影

3・5開幕!J1キーマン

 昨季15位の神戸にとって今季の目標は現実路線の9位以内だが、エースFW大久保嘉人(28)がシーズンを通してフル稼働すれば上位進出も狙える。

 「今年はチームで爆発したい」。昨季は故障に泣き17試合で4得点。苦しいシーズンを送った。2月に左膝内側側副じん帯を損傷、3月に鼻骨を骨折。W杯南アフリカ大会には間に合わせ、日本の2大会ぶりの決勝トーナメント進出に貢献したが、大会中に再び左膝を負傷した。先延ばしにしていた手術を8月に受けたが、10月末には左太腿裏痛を発症。残り4試合で無念の離脱を強いられた。

 年末年始もリハビリを続け、1月29日のJ2岐阜との練習試合で2カ月半ぶりに実戦復帰した。「体重と調子は関係ないと思うけど、重いとケガをしやすくなるからね」。年明けは77キロあった体重を71キロに絞って開幕に照準を絞っている。悔しさを胸に秘め、ストライカーが牙を研いでいる。

 昨年誕生した次男は22日に1歳の誕生日を迎え、家族でお祝いした。「早かった~」。愛息の成長と苦難を乗り越えた自身の軌跡を、苦笑しながらしみじみ振り返った。

 チーム事情により、チャンスメークにも期待がかかるが「得点王も狙う」と個人タイトル獲得も目標にしている。チームをけん引するにはゴールが一番ということは分かりきっている。大久保の出来が浮沈のカギを握っているのは間違いない。

 ◆大久保 嘉人(おおくぼ・よしと)1982年(昭57)6月9日、福岡県出身の28歳。国見高から01年C大阪入団。マジョルカ(スペイン)、C大阪、神戸、ボルフスブルク(ドイツ)を経て、09年から神戸。04年アテネ五輪、10年W杯南アフリカ大会出場。J1通算185試合76得点。国際Aマッチ通算53試合5得点。1メートル70、71キロ。血液型A。利き足は右。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月28日のニュース