小倉会長絶賛!水沼“紙一重”ボレーで存在感

[ 2011年2月28日 06:00 ]

<栃木・浦和>後半、栃木・水沼のシュートは惜しくも外れる

プレシーズンマッチ 栃木0―1浦和

(2月27日)
 J2栃木のU―22日本代表MF水沼が試合を視察した日本協会の小倉会長に絶賛された。後半20分から途中出場し、同48分に右足でジャンピングボレー。ボールは1度バウンドしてクロスバーを叩き得点にはならなかったが、小倉会長は開口一番「(水沼)宏太はいいねえ。最後決めたら良かったね」。

 同じく視察したU―22日本代表の関塚監督を指さし「ほら、彼も笑顔でしょ」と笑った。それを伝え聞いた水沼は「うれしいけど、決めないと何も残らない」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年2月28日のニュース