【ユニコーンS】競走中止のピンクカメハメハは急性心不全で急死

[ 2021年6月20日 18:56 ]

松本を背に坂路を単走で追い切るピンクカメハメハ
Photo By 提供写真

 ユニコーンSで競走中止したピンクカメハメハ(牡3=森、父リオンディーズ)は急性心不全で急死した。

 レースでは序盤で好位に付けたが、3コーナー手前で急性心不全を発症して、内ラチに激突。北村宏が落馬して、競走中止となっていた。北村宏は右足を痛めたため、府中市内の病院に搬送された。

 ピンクカメハメハはG1を3勝したスイープトウショウの半弟。今年2月のサウジダービーを制していた。通算成績9戦2勝。

続きを表示

「クイーンS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年6月20日のニュース