【ユニコーンS】14番人気のサヴァが2着 石川「あそこまでいったら勝ちたかった」

[ 2021年6月20日 17:30 ]

<東11R ユニコーンS>坂井騎乗のスマッシャー(左手前)は石川騎乗のサヴァ(右奥)に1馬身差をつけユニコーンSを制する (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ユニコーンSは14番人気のサヴァが惜しい2着で、3連単79万馬券を演出した。道中4番手から早め先頭で粘ったが、ゴール前でスマッシャーの強襲に屈した。

 初騎乗の石川は「あそこまでいったら勝ちたかった。こんなに人気がない馬ではないです。速い時計も持っているし、いい馬です」と大健闘にも悔しそうな表情を見せた。

 2歳時の京都未勝利では2歳コースレコードで勝った実績あり。「枠順(15番)も良く、リズム良く行けた。最後は勝ち馬の決め手が上でした」と勝者を称えていた。

続きを表示

「2021 阪神JF」特集記事

「カペラS」特集記事

2021年6月20日のニュース