【ユニコーンS】2戦連続の惨敗…1番人気ラペルーズは13着 ルメール「気性的に乗り難しい」

[ 2021年6月20日 17:40 ]

<美浦 調教>美浦トレセンで調整するラペルーズ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 1番人気に推されたラペルーズは13着に沈み、前走の青竜S(11着)に続く大敗となった。課題のスタートを決めて中団で流れに乗ったが、2月のヒヤシンスS(1着)で見せた鬼脚は発揮できず。

 3戦連続のコンビだったルメールは「いいポジションは取れたけど、早めに疲れてしまった。気性的に乗り難しい面がある」と肩を落としていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2021年6月20日のニュース