×

【米子S】ロータスランド格上挑戦で快勝!辻野師「ようやく力を出せる状態になった」

[ 2021年6月20日 05:30 ]

 阪神メイン、11Rのリステッド・米子Sはサマーマイルシリーズ開幕戦。3勝クラスから格上挑戦した2番人気ロータスランド(牝4=辻野)が3番手追走から直線で早めに抜け出し、2着スマートリアンを1馬身3/4差抑えて4勝目。オープン入りを果たした。岩田望は「センスが良く、この馬場(重)も良かった。強い競馬をしてくれた」と振り返った。辻野師は「遊ぶ面という課題はあるが、ようやく力を出せる状態になった。爪の状態を見ながら今後を考えたい」と話した。サマーマイルシリーズはロータスランドが8ポイントで首位に。サマージョッキーズシリーズは岩田望が2位(8ポイント)に浮上した。首位は藤岡佑(10ポイント)。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年6月20日のニュース