アーモンドG1・8勝に競馬ファン興奮!3週連続の歴史的偉業「見られてよかった」「鳥肌」

[ 2020年11月1日 16:41 ]

<天皇賞・秋>レースを制したアーモンドアイ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 「第162回天皇賞・秋」(G1、芝2000メートル)は1日、東京競馬場で行われ、ルメール騎乗のアーモンドアイ(牝5=国枝)が、歴代最多の芝G1・8勝目を挙げた。

 10月18日の秋華賞はデアリングタクトが史上初の無敗3冠牝馬に輝き、25日の菊花賞ではコントレイルが史上初の父子無敗3冠に輝いた。

 3週連続の歴史的偉業達成に競馬ファンは興奮。ネット上では「3週連続で偉業見られてよかった。競馬ファンは幸せ」「めっちゃ感動した」「鳥肌った」「今年の秋競馬は凄い!」「大記録を目撃できて最高」「馬券は外れたけど、偉業見られて嬉しい」などの声があった。

続きを表示

この記事のフォト

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2020年11月1日のニュース