【天皇賞・秋】(12)ジナンボー 出走態勢整った「舞台は合っている」

[ 2020年11月1日 05:30 ]

 ジナンボーは坂路を4F70秒3で駆け上がってから馬場へ。ダートコースをフォームを確かめるようにゆっくり1周した。森助手は「変わらず順調にきています。水曜にしっかり負荷をかけて、木、金は軽めでしたが今日は普通のメニュー。G1に向けて出走態勢は整いました」と話した。重賞未勝利ではあるが、府中に良績があるダークホース。「舞台は合っている」と一発を狙っている。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2020年11月1日のニュース