【川口・SS王座決定戦】サトマヤ 7枠から勝負「見せ場つくりたい」

[ 2019年12月31日 05:30 ]

<スーパースターフェスタ2019 12R・トライアル戦>レースを終えた佐藤摩弥は笑顔を浮かべる(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 佐藤摩が得点率8位で王座決定戦に滑り込み「目標を達成できた」と瞳を潤ませた。4日間の成績は(8)(1)(4)(5)。トライアル2回目ではこれぞサトマヤの速攻を決めて歴史的1勝を挙げた。「初日8着で厳しかったけど、気持ちを切らさずに整備できたのがギリギリつながった。実力からしたら満足だけど、ここで満足したら明日(最終日)は絶対に8着。攻める気持ちを忘れないように」。初の夢舞台は3日目と同じ7枠から勝負に出る。「1号車までのみ込むようなスタートを切って見せ場をつくりたい!!」と意気込んだ。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2019年12月31日のニュース