【川口・SSシリーズ】森且行「ハカ」で優勝トライだ!19年ラストランに燃える

[ 2019年12月31日 05:30 ]

<スーパースターフェスタ2019  7R・準決勝戦>1着の森且行はファンと喜び合う(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 さすが千両役者。予選未勝利の森が雨走路の4日目7R準決勝戦を先頭でゴールし、優出一番乗りを決めた。6枠から勢い良くスタート。外をブン回って早々と先頭に立ち、6周回を押し切った。「恵みの雨ですね。ドドド(不整振動)、滑りがひどかった。でも、(試走で)1番タイムが出たので自信を持っていけた。(本走は)いつもの外のコースを走れた」。11月に新車に乗り換えてから初優出。列島に社会現象を巻き起こしたラグビーW杯にあやかって愛車に「ハカ」と名付けた。17年以来となるSSシリーズ戦制覇に向け、足周りの安定化は急務。それでも「トップスタートを行って自分のペースで行けたら勝てるかも。今年はお客さんにご迷惑をおかけしたので」。19年ラストランでトライを決める。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2019年12月31日のニュース