ディアドラ 来年最大目標は凱旋門賞!橋田師「行くつもりです」

[ 2019年12月31日 05:30 ]

 春から海外転戦中のディアドラ(牝5=橋田)は来年の最大目標を仏G1の凱旋門賞(10月4日、パリロンシャン芝2400メートル)に据えることが分かった。30日、橋田師が「来年は2000~2400メートルのレースを使っていって、秋は凱旋門賞に行くつもりです」と明言した。前走・香港ヴァーズ(4着)の後は英国ニューマーケットに戻って調整中。「始動戦は未定です。オイシン(マーフィー)とも相談しながら決めたいと思います」と話した。8月ナッソーSで日本調教馬2頭目、牝馬では初となる英G1制覇を果たした名牝。来年は日本馬の悲願成就を目指し、海外のG1を転戦する。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2019年12月31日のニュース