【10大ニュース】8位 リス春秋GP制覇 初来日レーン騎手が旋風

[ 2019年12月31日 05:30 ]

スポニチ選定「JRA10大ニュース」

19年の宝塚記念に続き、同年の有馬記念も制したリスグラシュー
Photo By スポニチ

 リスグラシューが宝塚記念と有馬記念を制し、牝馬初の同一年春秋GP制覇を達成。同馬は豪G1コックスプレートも制し年度代表馬の有力候補に。コンビを組んだオーストラリアのダミアン・レーン(25)はノームコアでヴィクトリアMも優勝。短期免許で初来日となった今年、G1・3勝を含むJRA重賞7勝と旋風を巻き起こした。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2019年12月31日のニュース