【10大ニュース】4位 史上最多海外G1・8勝 日本馬が香港席巻

[ 2019年12月31日 05:30 ]

スポニチ選定「JRA10大ニュース」

アーモンドアイ
Photo By スポニチ

 海外遠征の日本馬が活躍した。3月のドバイターフでアーモンドアイが海外初V。ウインブライトはクイーンエリザベス2世C&香港Cと香港G1春秋制覇。香港国際競走は4競走中3競走を日本馬が制した。長期遠征を敢行したディアドラはナッソーSで日本牝馬初の英G1制覇。リスグラシューが日本馬初の豪G1コックスプレート優勝など、史上最多となる海外G1年間8勝をマークした。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2019年12月31日のニュース