【10大ニュース】9位 ウオッカ死す…JRA最多タイG1・7勝の名牝

[ 2019年12月31日 05:30 ]

スポニチ選定「JRA10大ニュース」

07年の日本ダービーを制したウオッカ(中央手前)
Photo By スポニチ

 名牝ウオッカが4月1日、配合のため滞在していた英国で両後肢の蹄葉炎のため死んだ。15歳。07年に牝馬として64年ぶりにダービー制覇。その後も09年ジャパンCなどJRA最多タイのG1・7勝。現役引退後はアイルランドに渡り繁殖生活を送っていた。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2019年12月31日のニュース