川田 香港国際ジョッキーズCSは5位タイ「重い立場だったが楽しませてもらった」

[ 2019年12月5日 05:30 ]

JRAから日本代表として香港国際ジョッキーズCSに出場した川田将雅
Photo By スポニチ

 香港のハッピーバレー競馬場で4日夜に行われた「2019ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」にJRAから日本代表として出場した川田将雅(34)は12人中5位タイ。武豊(04年)、福永祐一(14年)に続く日本人3人目の優勝とはならなかった。4戦に騎乗し、第1戦の2着が最高だった。優勝は地元香港所属のティータン。賞金80万香港ドル(約1120万円)を獲得した。

 ▼川田 日本代表という重い立場でしたが、今日は純粋に楽しませていただきました。特殊なコースでしたが、これはこれで面白いですね。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年12月5日のニュース