【阪神JF】レシステンシア 11秒9力強い脚さばき「体締まってきた」

[ 2019年12月5日 05:30 ]

<阪神JF>坂路を駆け上がるレシステンシア(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 デビュー2連勝のレシステンシアは坂路で単走追い。力強い脚さばきでグングンと加速すると、4F52秒1の好時計をマーク。ラスト1F11秒9は数字通りに抜群の切れ味だった。松下師は「近2走と同じパターンの追い切り。体重は変わっていませんけど、体は締まってきました。中身がしっかりして、良くなっていますね」と好感触。今回は初のマイルがポイントになるが「折り合いはつくので距離にも対応してくれると思います」と対応力に期待を込めた。 阪神JF

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月5日のニュース