【カペラS】キッキング 伸び伸び12秒6「予定通り」

[ 2019年12月5日 05:30 ]

<カペラS>CWで追いきるコパノキッキング
Photo By 提供写真

 コパノキッキングはCWコース単走。道中リズム良くラップを刻み、しまいシュッと伸びてきた。6F82秒4~1F12秒6を計時。上山助手は「予定通りの時計で追い切れました。先週木曜にCW(6F88秒0~1F12秒6)で乗ったときより馬場が深い感じがしたけどラスト1Fは12秒6。十分、動けていると思います」と好感触だ。 カペラS

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月5日のニュース