【阪神JF】ウーマンズハート 衝撃の瞬発力も気になる経験不足

[ 2019年12月5日 05:30 ]

 【取捨選択・ウーマンズハート】ウーマンズハートの新潟新馬戦は真夏の太陽の下で取材した身。3F32秒0の瞬発力は衝撃だった。G1級は間違いない。ただ今回自信を持って◎を打てるか?となると話は別。新潟2歳Sからの直行と新潟特有の“軽い芝”しか実戦経験がないのが少々気になる。

 過去10年、新潟2歳Sから直行で挑んだ馬は【0・1・0・3】。13年新潟2歳S1着で1番人気に支持されたハープスターが鼻差2着惜敗。09年も新潟2歳S1着で1番人気シンメイフジが5着。2頭とも後方から伸びたが追い込みきれなかった。その2頭に比べるとウーマンズは中団付近で運べる器用さがあり、操縦性の良さも買える。ただ阪神JFで10月か11月に使っていない馬の優勝は過去10年で13年レッドリヴェール(前走・札幌2歳S1着)だけ。休養はプラスに作用しない。実戦では初の右回りに加え、洋芝をオーバーシードした暮れの阪神はパワーも必要。直近で使っていれば◎まで考えたが、評価は一枚下げようと思っている。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月5日のニュース