【香港ヴァーズ】ライラック しっかり2F21秒5「状態はいい」

[ 2019年12月5日 05:30 ]

<香港ヴァーズ>シャティン競馬場の芝コースで追い切ったラッキーライラック
Photo By スポニチ

 ヴァーズ出走のエリザベス女王杯覇者ラッキーライラック(牝4=松永幹)は芝コースで加速感あふれる走りを見せた。ラスト2Fごとのラップは25秒5→21秒5。「控えめにやってきたので、しっかりとやりました。状態はいいですし、芝も適度に弾力があって走りやすい」と丸内助手。スミヨンとコンビ継続も心強い限りだ。なお、グローリーヴェイズは5日に追い切る予定。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月5日のニュース