【大井・勝島王冠】モジアナ連覇!昨年から斤量5キロ増も勝った成長力

[ 2019年12月5日 05:30 ]

<大井>1番人気に応えて勝島王冠連覇を決めたモジアナフレイバー
Photo By スポニチ

 古馬の中距離重賞「第11回勝島王冠」(S2)が4日、大井競馬場で行われた。1番人気のモジアナフレイバーが直線5番手から持ったままの手応えで抜け出しこのレース連覇を達成した。同馬には「第65回東京大賞典」(G1、29日、大井)への優先出走権が与えられた。

 昨年は53キロ、今年は5キロ増量の58キロを背負っていたが馬の成長力がはるかに勝っていた。「前はかわせる自信があったので、追い出しをできるだけ我慢した」と繁田が振り返ったように直線は抜群の手応えで着順を上げていく。ノンコノユメを射程圏に入れたところで追い出すと一気にかわして2馬身差をつけていた。

 福永師も「手応えが良かったからこれなら、と思って見ていた。ホッとしている」と安どの表情。次走は権利を獲った年末の大一番となったが、地方代表としてどんな戦いをみせるか、楽しみが一気に増してきた。

 ◆モジアナフレイバー 父バトルプラン 母ナスケンアイリス(母の父フレンチデピュティ) 牡4歳 大井・福永敏厩舎 馬主・尾田信夫氏 生産者・北海道新ひだか町の桜井牧場 戦績13戦8勝(南関東12戦8勝) 総獲得賞金1億1110万円。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2019年12月5日のニュース