【万哲の乱 特別編】21日東京9R 休み明けでもレッドルゼルの速力重視

[ 2019年10月21日 08:00 ]

 東京9R・三峰山特別は◎レッドルゼル。休養前の端午S(7着)は現在3連勝中の快速モンペルデュ(3着)が逃げまくり、自身は5番手。普段より1列後ろの競馬になった。当時の勝ち馬ヴァニラアイスがG3ユニコーンS4着で、上位メンバーは上質だった。端午S5着オリオンパッチ、同6着ボストンテソーロが今回の競馬では人気の顔触れ。夏はしっかり充電した当時7着レッドルゼルも当然好勝負になる。理想は逃げか2番手。1300メートルなら小細工なしのスピード勝負ができるし、ジャスティンが逃げて仮に2番手でも競馬の形はいい。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月21日のニュース