【東京新馬戦】テンスイ 堂々初陣V!古川「大したもの」

[ 2019年10月21日 05:30 ]

 東京3R新馬戦(ダート1300メートル)は1番人気メイショウテンスイ(牡=南井、父ダンカーク)が、直線で堂々と抜け出してデビュー勝ち。騎乗した古川は「物見をしていて、まだまだこれからだけど、それで勝つのだから大したもの」と笑顔。今後について南井師は「東京のオールダートのコースが合うし距離もこれくらいが良さそう」と語った。 レース結果

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月21日のニュース