【英チャンピオンS】ディアドラ3着 鞍上は健闘称える「日本が誇るべき馬」

[ 2019年10月21日 05:30 ]

 19日に行われた英G1チャンピオンS(アスコット芝2000メートル)に出走した日本馬ディアドラ(牝5=橋田)は3着だった。優勝はマジカル(牝4=愛オブライエン)で、凱旋門賞5着から中12日でのG1制覇となった。ディアドラに騎乗したマーフィーは「最後まで勇気を見せて3着まで来てくれた。日本が誇るべき馬」と健闘を称えた。次走は未定。 レース結果

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年10月21日のニュース