競輪・伏見俊昭が通算500勝達成 節目のデビュー25年目「またG1戦線に戻りたい」

[ 2019年10月21日 14:44 ]

通算500勝を達成した伏見
Photo By スポニチ

 京王閣競輪7Rを勝った伏見俊昭(43=福島・75期)が通算500勝(1842戦目)を達成した。通算34人目。

 デビュー25年目に節目の勝利を挙げた伏見は「村上(義弘)さん、武田(豊樹)さんも頑張っているし、またG1戦線に戻りたい。そのためにも番手の仕事をうまくこなせるようにしたい」と目標を掲げ笑顔。

 思い出のレースにG1初タイトルの岐阜オールスター(01年)と、平塚グランプリ(同)を挙げ「福島や北日本の選手には頭が上がらない。今後も白星を積み重ねられるように一戦、一戦頑張ります」と話した。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月21日のニュース