【京都新馬戦】タケルラスティ快勝!坂井「センスがある」

[ 2019年10月21日 05:30 ]

<京都4R>直線で抜け出し、新馬戦を快勝するタケルラスティ(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 京都4R新馬戦(芝1400メートル)は2番手につけたタケルラスティ(牡=矢作、父スクリーンヒーロー)が力強く抜け出し、2馬身半差で快勝した。坂井は「先週除外になって1週延びたのは、この馬にとって良かった。センスがありますね」とコメント。母のクイックメール(中央3勝)も管理した矢作師は「母は気難しかったけど、この馬は想像以上に競馬で良さを見せた。マイルまではもちそう」と喜んだ。次走は未定。 レース結果

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月21日のニュース