【東京新馬戦】2番人気の関西馬コードジェニックが快勝 加藤祥「自信を持って乗りました」

[ 2019年10月21日 12:31 ]

 東京4R・2歳新馬戦(ダート1400メートル)は5番手を追走した2番人気の関西馬コードジェニック(牡=杉山、父ダンカーク)が早め先頭で快勝。加藤祥は「調教も動いていたし、自信を持って乗った。追っての反応も良かった。上のクラスでも通用しそう」と称賛した。

 台風で1週延期となり、美浦滞在で出走。杉山師は「ゲートに多少不安があり、広い東京が合うと思って、こちらで使って正解だった。スタートも思った以上に出てくれたし、延期にはなったが、精神的に動じませんでした」と愛馬を称えた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月21日のニュース