オジュウ 次走は松岡と!約6年ぶりのコンビ復活

[ 2019年10月21日 05:30 ]

 障害王者オジュウチョウサン(牡8=和田正)が、次走予定のアルゼンチン共和国杯(11月3日、東京)で松岡とコンビを組むことが決まった。13年10月のデビュー戦(新馬11着)に騎乗して以来、約6年ぶりのコンビ復活。松岡は「長山オーナーにはチョウサンで毎日王冠(07年)を勝たせてもらっているしオファーはありがたい。急な依頼でまだイメージできないが、有馬記念を狙っていると思うので何とかここで頑張りたい」と話した。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年10月21日のニュース