【大原S】武豊ウオッカ産駒初騎乗タニノフランケルでV

[ 2018年10月13日 21:08 ]

 13日の京都11R・大原Sは1番人気のタニノフランケル(牡3=中竹、父フランケル)が2番手から押し切った。

 「いいペースで走れたし、最後までしぶとかったですね」と武豊。母ウオッカは自身の手綱でG13勝。その産駒に乗るのは初めて。「乗っていて懐かしく感じました。一緒に勝ててうれしいですね」と振り返った。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年10月13日のニュース