【府中牝馬S】ミスターX 地力が高いミスパンテールで勝負

[ 2018年10月13日 05:30 ]

 東京11R・府中牝馬Sはミスパンテールで勝負したい。前走・ヴィクトリアMはスタートがイマイチ。鮮やかに逃げ切った2走前の阪神牝馬Sとは全く違う競馬になった。それでも、じわじわと5着まで追い込んだ内容は改めて地力の高さを証明。ちなみに、1つ上の4着は先日の毎日王冠で圧倒的な強さを見せたアエロリットだった。

 猛暑が続いた今夏はじっくりと休養し、秋まで充電。1週前、当週とCWコースで意欲的な追い切りを消化し、鞍上が押さえるのに苦労する様子を見れば気合はしっかり乗っている。近4戦の牝馬限定戦はヴィクトリアMを除けば3戦3勝。G1馬のアドマイヤリード、ジュールポレール、ソウルスターリングも破っている。好メンバーがそろったここならオッズもおいしいはず。馬単(11)から(4)(6)(10)へ。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2018年10月13日のニュース