【秋華賞】(4)ランドネ 脚質にピッタリ

[ 2018年10月13日 05:30 ]

 ランドネは2枠4番に決まった。僚馬カンタービレと共に内の偶数枠。辻野助手は「脚質的に内が欲しかった」と大歓迎。金曜は坂路(4F65秒3)を駆け上がった。「ピリッとした面が出てきた。カイバも食っている。ゴチャつかず、スムーズに先行できれば…」と期待十分だ。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2018年10月13日のニュース