G1シーズン本格化、平成の激闘振り返る 武豊4000勝特集も

[ 2018年10月13日 23:22 ]

サラブレ11月号の誌面
Photo By 提供写真

 G1シーズンが本格化した競馬界。12日発売の雑誌「サラブレ」(KADOKAWA発行)11月号の特集は有力馬情報や平成のレースデータを振り返る「秋のG1クロニクル」。平成の菊花賞、天皇賞・秋、エリザベス女王杯の歴史を振り返りつつ血統や適性など様々な傾向を探り、今年の有力馬たちを判定している。

 また特別企画として「武豊騎手4000勝記念」特集も掲載。有識者らの選んだ騎乗ベストレースをピックアップする。このほか今年は京都で行われるJBC競走を展望している。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年10月13日のニュース