【秋華賞】傾向と対策

[ 2018年10月13日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 3番人気以内が9勝し、3着以内にも16頭が入っている。単勝30倍以上の連対はゼロと比較的堅い決着が多い。

 ☆ステップ オークスから直行した10頭は全て6着以下に敗れた。ローズS組が6勝、2着8回と優勢。近年では16年からG3に昇格した紫苑S組が16、17年と連覇中で強い。

 ☆実績 86年以降で出走した2冠牝馬7頭全てが3着以内に入っている。優勝馬は重賞勝ちか、G1・2着以内の実績があった。

 結論 ◎カンタービレ ○プリモシーン ▲アーモンドアイ

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年10月13日のニュース