【秋華賞】(8)トーセンブレス 願い通り真ん中

[ 2018年10月13日 05:30 ]

 トーセンブレスは金曜朝、Wコースを1周して調整を行った。「状態は変わらないが少し気持ちが入り過ぎているかな。でも馬体はだいぶ締まってきた」と加藤征師。「枠順はすぐに囲まれて前に壁ができた方がいい。極端ではなく真ん中ぐらいがいい」。指揮官の願いがかない4枠8番から理想の展開に持ち込めそうだ。関西圏への長距離輸送は4度目。「馬体重が減らないタイプだし、心配していない」と話した。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2018年10月13日のニュース