【秋華賞】(5)サラキア 先入れは大歓迎

[ 2018年10月13日 05:30 ]

 サラキアは3枠5番。スタートが課題の馬だが池添学師は「先入れなので、入ってから待たされるのは、むしろいいかも」と奇数枠を歓迎した。金曜はCWコースへ。仕上がりに問題はない。「内枠で包まれる心配はあるが、そのあたりはジョッキーに任せるだけ」と兄・池添謙一に託した。

 ≪鞍上と好相性≫サラキアはコンビ継続の池添騎乗時は4戦1勝、2着1回、4着2回で全て掲示板入り。京都芝では5月に白百合S2着の連対実績がある。馬体重も前走ローズSで過去最高の450キロと充実気配。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年10月13日のニュース