ダノンプレミアム 天皇賞・秋は回避 今季初戦予定も…

[ 2018年10月13日 08:03 ]

 昨年の朝日杯FSの覇者ダノンプレミアム(牡3=中内田、父ディープインパクト)は調整不足のため今季初戦に予定していた天皇賞・秋(28日、東京芝2000メートル)を回避することが決まった。前走・日本ダービー6着後は放牧でリフレッシュして栗東に帰厩。次走は未定ながら今後も在厩で調整を続けていく。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2018年10月13日のニュース