【毎日杯】ブラスト無傷3連勝!ダービー主役候補に名乗り

[ 2018年3月25日 05:30 ]

<毎日杯>池添を背に直線で抜け出し、強さを見せつけたブラストワンピース
Photo By スポニチ

 「第65回毎日杯」が24日、阪神競馬場で行われ、1番人気ブラストワンピースが重賞初制覇。まさにテン良し、中良し、しまい良しだった。陣営が思い描いた通りのレース運びで、無傷の3連勝。鞍上の池添は大一番への期待を膨らませる。

 「いい位置で運べて、折り合いもしっかり。直線でラチにぶつかったのは僕の反省点ですが、それ以外は完璧でした。無事にダービーに向かってほしいですね」

 先々を見据え、これまでより前での競馬を選択。決して簡単ではない“宿題”に満点回答してみせた。脚元を考慮し、間隔を空けて使うタイプだけに、ここで賞金加算できたことは大きい。この後は大目標のダービー(5月27日、東京)に直行。大竹師は「イメージ通りの競馬」と愛馬を称えた上で「輸送して、昨日から10キロ減ったし、今までよりテンションも高かった。次は落ち着いて臨めるように調整していきたい」と気を引き締めた。まだ皐月賞さえ終わっていないが、ダービーの主役候補の一頭に名乗り出たことは間違いない。

 ◆ブラストワンピース 父ハービンジャー 母ツルマルワンピース(母の父キングカメハメハ)牡3歳 美浦・大竹厩舎所属 馬主・シルクレーシング 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績3戦3勝 総獲得賞金5568万6000円。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2018年3月25日のニュース