【午後の狙い馬・25日中山10R】スティッフェリオ 先行有利な馬場と展開

[ 2018年3月25日 12:44 ]

 中山の芝は朝から良発表。内ラチ沿いの芝のはがれが目立っているが、見た目ほどの影響はなく、インを通った馬が極端に失速することもない。4Rは逃げ切り、5Rも先行勢で決着。追い込みは決まりづらく先行、好位差しが基本だ。

 10Rはコパノマリーンの単騎逃げが濃厚。頭数も11頭と手頃だけに、前を見ながら運べる好位組がやはり有利。スティッフェリオは前走で好位2番手から抜け出してV。中山ではセントライト記念4着の実績があり、昇級は形だけとみる。逃げるコパノを目標に、立ち回りの上手さを生かして抜け出す。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年3月25日のニュース