【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】25日阪神11R 戸崎が高評価するハクサンルドルフの決め手を信頼

[ 2018年3月25日 08:00 ]

 土曜に行われた2重賞のうち、阪神メインの毎日杯は強烈なインパクトを残した。関東から唯一参戦した◎ブラストワンピースが1番人気に応えて2馬身差の完勝。直線で内回り4コーナーの内ラチへ突っ込みそうになったシーンにはヒヤリとしたが、そこをクリアした後は全く危なげなかった。今後はダービーに直行する予定とのこと。間隔が空くとレースの印象は薄れるものだが、順調に大一番へと駒を進めてきた場合は必ず重い印を打ちたい。

 高松宮記念の◎レッドファルクス、マーチSの◎アルタイルは紙面で予想の根拠を掲載しており、当欄で取り上げるのは阪神メインの六甲S。◎はハクサンルドルフだ。関東所属の戸崎が3場開催で唯一重賞がない阪神に遠征するのは、この馬に乗るため。東京新聞杯(6着)以来2戦ぶりのコンビだが、その2走前を鞍上は「以前に乗った時よりも成長を感じた」と高く評価している。追い込み一手の脚質で展開には左右されるが、オープン特別のメンバーに入れば力量上位は歴然。全5勝中3勝を挙げている阪神芝はベスト舞台で、前をさばきやすい少頭数(10頭立て)も歓迎。信頼性の高い本命馬とみた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2018年3月25日のニュース