【高松宮記念】(8)レッツゴードンキ 何の心配もない状態

[ 2018年3月25日 05:30 ]

 レッツゴードンキは角馬場から坂路で最終調整を行った(4F66秒2)。動きを見届けた梅田師は「変わりなく来てますね。久々に何の心配もなくレースに使える」と万全の態勢をアピールした。8番枠にも「いい所。あとは岩田ジョッキーに任せる」と全幅の信頼。昨年の2着馬が、今年こそ頂点に立つ。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年3月25日のニュース