【梅ちゃん先生・特別編】25日中山10R 菜七子マリーンの逃げ切り

[ 2018年3月25日 08:00 ]

 コパノマリーンは休み明けで過去2勝を挙げている鉄砲巧者。2週連続で調教駆けするオープン馬ストーミーシーと併せて、最後まで食い下がった走りも買える。昨年7月には500万、1000万を逃げて連勝。今回は強力な同型馬も見当たらず、藤田菜との初コンビで押し切りだ。

 ≪中山12R アイリスの巻き返し≫

 中山最終レースはダノンアイリスにがっちり踏み込む。2週連続で高松宮記念の有力馬レッドファルクスと併せ馬を敢行し、いずれも手応えで上回った。2カ月半の休み明けでも抜群の出来。過去休養明けで2勝と、こちらも鉄砲が利く。1番人気に支持された前走は大外枠のせいで外々に逃げ加減だったが、最内枠なら馬群の中で折り合える。横山典が再び手綱を取るのも心強い。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年3月25日のニュース