【午後の狙い馬・25日中山11R】ハイランドピーク スピード比べなら一枚上

[ 2018年3月25日 12:46 ]

 中山のダートは正午現在でやや重。適度に水分を含み、締まって走りやすい。好天のため、この先は徐々に乾く傾向だが、パサパサの良馬場までは回復しない見込み。先行有利で、前がなかなか止まらない。2連勝中のハイランドピークは、いずれもやや重での逃げ切り。2着を10馬身、5馬身突き放すワンサイド勝ちで、時計もG3なら十分通用するレベル。前が止まらないきょうの馬場なら、3連勝濃厚とみる。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年3月25日のニュース