豪の最強牝馬ウィンクス、G1単独最多の17勝!連勝更新24

[ 2018年3月25日 05:30 ]

 オーストラリアの最強牝馬ウィンクス(6=ウォーラー)が、24日にシドニーのローズヒルガーデンズ競馬場で行われたG1ジョージライダーS(芝1500メートル、6頭立て)を快勝。同レース3連覇を飾るとともに、15年5月から継続中の連勝記録を24に伸ばした。この勝利でG1・17勝目となり、米国馬ジョンヘンリー(85年引退)を抜いてG1単独最多勝記録を樹立した。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2018年3月25日のニュース