【クイーンC】マウレア併入!滑らか身のこなしに手塚師も期待

[ 2018年2月8日 05:30 ]

<クイーンC>併せで追い切るマウレア(左)
Photo By スポニチ

 12日の東京メイン「クイーンC」の追い切りが行われ、阪神JF3着からの臨戦となるマウレアはWコースでベストマッチョ(5歳オープン)と併せ馬。2馬身追走から直線で内に進路を取り、楽な手応えのまま併入した。滑らかな身のこなしで気配は抜群。手塚師も「先週の段階で中身はできているので時計(70秒1)はこれでちょうどいい。しっかり動ける状態。コース相性もいいからね」と、2戦2勝の東京芝マイルで重賞初Vを期待していた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2018年2月8日のニュース