タイムフライヤー 栗東に帰厩 若葉Sで始動

[ 2018年2月8日 20:30 ]

 ◆帰厩 昨年のホープフルSを制して放牧に出ていたタイムフライヤー(牡3=松田)が8日、栗東に帰厩した。松田師は「これまでひと月、調教をしてから競馬というリズムでやってきました。今回は1週、余裕をもって入厩しました」と報告。予定通り若葉S(3月17日、阪神)で始動する。鞍上はルメール。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年2月8日のニュース