3連勝ジェネラーレ、皐月賞直行へ「ダービー出走を考慮」

[ 2018年2月8日 05:30 ]

 先月のG3京成杯を3連勝で制し、クラシック有力候補となっているジェネラーレウーノ(牡3=矢野)が、前哨戦を使わず皐月賞(4月15日、中山)に直行することが決まった。矢野師は「最大目標はやはりダービー。弥生賞を使うと、ダービーが今年4戦目となってしまう点も考慮した」と理由を説明した。同馬は京成杯V後にノーザンファーム天栄(福島県)で放牧中。師は「3月20日前後には美浦に戻して調整を進める予定」と見通しを語った。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年2月8日のニュース