美浦訪問ミナリク、トゥルーでG1フェブラリーS騎乗決定

[ 2018年2月8日 05:30 ]

美浦トレセンを訪れたミナリク
Photo By スポニチ

 今週から短期免許で騎乗するフィリップ・ミナリク(42=ドイツ)が7日朝、免許交付手続きのため美浦トレセンを訪れた。前夜に来日したばかりだが、疲れも見せず笑顔で厩舎関係者にあいさつ回り。ジャパンCで過去に3度来日も短期免許での滞在は今回が初。ミナリクは「以前から日本で乗りたいと思っていたので、夢がかなった。まずは1勝を」と謙虚に話した。また、来週のG1フェブラリーSではG1・3勝のサウンドトゥルーに騎乗することも決定。高木師は「出否を保留していたが、疲れがないようなので正式に出走を決めた。ミナリクに依頼しました」と語った。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年2月8日のニュース