【古馬次走】カフジテイク バレンタインS回避「フェブラリーSは可能性がゼロじゃない そこ一本に」

[ 2018年2月8日 15:55 ]

 根岸S3着カフジテイク(牡6=湯窪)は今週のバレンタインS(11日、東京ダート1400メートル)を回避。来週のフェブラリーS(18日、東京ダート1600メートル)は出走決定順21番目ながらレーティングが6位とあって優先出走権のある上位5頭から回避が出れば出走可能となる。湯窪師は「具合はいい。バレンタインSも考えたけど59キロを背負うし、フェブラリーSに出られる可能性がゼロじゃないので、そこ一本に絞ります」と説明。フェブラリーS除外の際は選出済みのゴドルフィンマイル(3月31日、メイダン、ダート1600メートル)に直行する。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2018年2月8日のニュース