【新馬戦日曜京都6R】攻め抜群の外国産馬アメリカンエース「今週も期待通りの動き」

[ 2018年2月8日 15:59 ]

 ○…坂路で好時計連発は日曜京都6R(芝1800メートル)に登場の米国産馬アメリカンエース(牡=音無、父テイルオブザキャット)。最終追い切りの坂路は併走で4F51秒8〜1F12秒9。併せた古馬を軽く突き放した。音無師は「今週も期待通りの動き。適性はやって見ないと分からないが、乗ってる助手は“芝が合う”と言ってる。体型も短距離の馬には見えない」と芝9F戦への起用を決意した。適性あれば、あっさり押し切りも。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年2月8日のニュース