【共同通信杯】グレイル 楽々3馬身先着!豊「整ってます」

[ 2018年2月8日 05:30 ]

<共同通信杯追い切り>武豊を背に軽快な動きをみせるグレイル(右)
Photo By スポニチ

 クラシック出走は賞金的に当確ランプがともっているが、意外にもグレイルはかなりのレベルまで仕上がっている。最終追いはCWコース併走。5Fからノースウッド(6歳1000万)を3馬身ほど追い掛けて直線は内へ。促されるとスーッと加速。5F65秒4〜1F11秒7を刻み、楽に3馬身先着した。感触を確かめた武豊は「態勢は整ってますね。半マイルからサラッという感じ。先週も良かったけど、今週も良かったよ。東京も向いてそうだね」と笑みを浮かべる。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年2月8日のニュース